家族の個性に合わせたオンリーワンの家づくり

みなさまの夢やこだわりを空間に活かし、みなさまの想像以上に素敵に具体的化することが、私達プロの建築家の目指すところです。

ご家族のご要望や家族それぞれの個性をふまえた上で、デザイン設計を創造していきます。
そのためには、みなさまにもヒアリングやコミュニケーションの中で、遠慮なさらず、あきらめずに忌憚の無いご意見を伝えて下さい。

もし、カタチにするのが難しい場合でも、ご予算と照らし合わせて、他との兼ね合いのバランスで優先順位を付けたり、ご要望に沿えるような工夫をしたり、それが設計のアイデアを絞るやりがいになります。
また、その工夫が、みなさまの家を代表するオリジナルのデザインになるかもしれません。

世界にたったひとつの家ですから、「私らしく」オンリーワンの家づくりを叶えます。

光と風と自然の家

家は建てる場所の風土や気候に溶け込んで、地域の環境をつくります。

私達は環境の一部として自然に貢献できるような、質の良い家づくりを目指しています。
家の中に自然を取り込むための光と風を考慮し、自然素材を使うことによって天然の湿度調節を促します。
自然の中に居るような心地よさと快適さを、一番身近な環境である住宅でも感じて欲しいからです。

自然素材を使った快適さと、遊び心のある住空間の提案により、良質な家づくりを目指します。

家族にやさしい健康にやさしい自然素材

身に纏う衣服に例えるとシルク、綿などの天然素材の着心地は化学繊維のものより着心地がいい、
いわゆる、肌触り、通気性といった良さを皮膚で感じることができます。

住空間も同じで、自然素材を使うことにより、肌感覚、嗅覚、視覚(調湿性、おいしい空気、素材感)の
良さを実感でき、子供からお年寄りまでにやさしい快適な住環境を創ることができます。

ムク材や土、紙などの自然素材を使った家は、シックハウスの原因物質が少ないので空気の質が良く、
自然素材そのものが呼吸することにより自然の調湿効果もあり、とても快適に暮らすことができます。
湿気の調節が良いと、カビやダニを防ぐばかりでなく、夏の暑さも軽減され、
さわやかな体感を実感できます。

越前の手漉き和紙を柿渋で染め、太鼓貼りにした建具。暗くなると、部屋のあかりがほんのりと漏れ和めます。→